2号記事紹介:福島と生きる(ナシモン/郡山市在住)

J-one

ナシモン/1976年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。メタルバンドNAMAZのヴォーカル。年に1度、福島のミュージシャンを集め音楽サミット「FLY AWAY」を企画。福島県内のTVやラジオで活躍中。http://www.namazjapan.net/

失うことの強さを知った。
ナシモン(郡山市在住)

あ、解体しちゃった! あのフェンスのところが1メートルくらい下がって地面が割れて家が2軒傾いちゃってたんですよ。最後に見た半年前にはまだ残っていたんですが。もう解体してずいぶん経つみたいですね。大家さんは解体費用がないって言ってたけど。
1階がガレージになったモーテルハウスで、そこに14年住んでました。震災当日は工場に行ってて、帰宅したら一番端の家が崩れていて、真ん中にあった自分の家が斜めになっていました。1階から入れず2階の窓から入って必要な物だけ持ち出して、後は取れないから大家さんに解体する時に処分を頼んだんですよ。
震災直後は友人達も精一杯だったので一旦、神奈川の実家に戻ったんですが、俺の居場所は福島だ、と思って戻って来ました。結局、郡山の人達にお世話になりながらひと駅隣に引っ越して、でもそこも夏の大雨で近くの川が氾濫しそうになるし、そういう面では大変でした。けれど、自分としてはあの震災が人生を変えた、とは思っていません。

以下、本誌2号をご覧下さい。

取材メモ:案内してもらった元居住地は、崩れかけたままのフェンス土台とトラロープがなければ判らないほど整地されていた。付近には瓦が落ちた屋根にブルーシートをかけた住宅が点在し、まだ震災の生々しさが残る。颱風での床上浸水は放射能で汚染された泥水による被害となり、郡山市民は二重三重の苦難を強いられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。