カテゴリー別アーカイブ: コラム:ふんばれ日本!

ふんばれ日本!(17)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.10.2)より転載。
先週末(9月24〜25日)のナマステ・インディア出店後、26日に30号を全国へ発送。そして27日よりJ-one2号取材のため福島入り。
28日に、正式オープン前の市民放射能測定所にナマステ・インディアでの売り上げ募金+追加の合計21,750円をお届けしました。

今回の移動中、空間線量(使用機種Radex RD 1503。β+γ合算)は宇都宮IC付近で0.15μSv/h(マイクロ・シーベルト毎時)と3.11以前の2倍程度で、ほぼ神奈川県相模原市あたりと同じだったものの、東北道を北上するにつれ数値が上がり続ける。颱風で「除染」されたかと思ったが、逆に数値が上がってしまっている(颱風に合わせてベントしているとの噂もある)。

以下がその数値(走行中の車内。単位はμSv/h)
*黒磯PA5km手前 0.30
*黒磯PA内 0.21~0.27
*白河IC3km手前 0.40
*白河中央IC 0.43
*阿武隈PA 0.28
*郡山市境 0.40
*郡山南IC 0.56
*本宮IC 0.42
*安達太良SA 0.31(車外0.50/SA内0.13)
*二本松IC 0.69
*福島市境 0.44
*松川PA 0.39
*福島西IC 周辺0.50(車外)

福島市内では飯坂町平野で0.70(以下、車外。歩行中の計測)。
本町で0.99、曽根田で0.78を計測したが、これはビル解体・側溝工事によりフォールアウトした放射性核種が再拡散した模様。これら工事に携わる人の9割はマスクをしていないし、カブに乗って郵便配達をしている若い女性職員もマスクなし、というのが大いに氣になる。

さて、28日・29日と相馬市、南相馬市で取材。初めて「計画的避難地域」に指定された飯舘(いいたて)村を通過。村に差し掛かる手前の峠道でiPodからWhat’s Your Raashee?(君の星座は何?)」(2009)のメロー・ナンバルpyaari pyaari(愛らしき人)」が流れる。プリヤンカー演じる見合い相手の女医のスクーターに乗って、ナヴィ・ムンバイーからヒル・ステーション(避暑地)近くの農村へメディカル・キャンプに出向くも、インドの現状から離れず医療を続けると言われるスケッチが飯舘村に残りたいという人々の思いに重なる。
その飯舘村、「もりの駅 まごころ」で3.38。24時間で81.12、年間で29.6ミリ・シーベルトになる。

一方、海沿いの相馬市は0.23と、千葉県のJR柏駅付近より低い。
福島県と言っても県内で線量はバラバラ。警戒区域に隣接する双葉郡川内村は場所によっては低く、封鎖された林道入口でも車外で0.20。ただ、カフェの店主は3.11の地震で裏の土砂が店内に雪崩込んだ事もあって県外に避難していた。
隣のいわき市内も低く、車内で0.15、車外でも0.20ほどと神奈川県と大差ない。窓を開けてじゅうぶん走れる。

計測に用いたガイガーカウンターは、ウクライナ製のRADEX RD1503。5月頃は8万円台で数ヶ月待ちだったが、現在はAmazonでも2万円台に落ちつき、即納。本格的なサーベイメーター(国産アロカ製)と計り比べると、ケタ違いに低く表示されるため、本機で高いの低いのと一喜一憂していられないが、これからの時代、やはり一人一台は所有しておきたいものだ(予算に余裕があれば、上位機種RD1706がオススメ)。

*追記 2011,12,01
2011年11月27日の計測値。上の数値と比べてください。(走行中の車内。単位はμSv/h)
*八王子 0.09
*大谷PA 0.13
*矢板 0.21
*那須塩原 0.28
*黒磯 0.31
*那須高原 0.25
*阿武隈PA 0.20(車外0.46)
*須賀川 0.19
*郡山南IC 0.34
*郡山JCT 0.57
*二本松IC 0.69
*福島西IC 0.28
*福島市街 0.27〜0.69
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(16)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.9.8)より転載。
「ふんばれ日本!」とは、東日本大震災の後、岩手県遠野市に入ったあたりで見かけた手書きのスローガン。
ところが、実際に日本全国で大規模な災害が発生し、まさしく「ふんばれ日本全土!」というべき状況にある。

今回の颱風12号は西日本で猛威をふるい、甚大な被害を巻き起こしている。
まずは、颱風被害に遭われた方々にお悔やみ申し上げます。

特に和歌山県は時折、地震が続いていただけに心配していたが、海縁にあった那智勝浦の知人宅が大いに氣になる。
さらに今夜、またも紀伊半島に大雨予報が出ているので、現地の方はじゅうぶん注意して頂きたい。

コンビニ文化となっている日本だが、水道・ガス復旧の目安も2週間以上と考え、出来る限り非常事態に備えておきたいものだ。
帰宅困難も含めて、バッグにはペットボトルとカロリーメイトなど常に携帯するようにしたい。

万が一、災害に巻き込まれた時は、インド的なおおらかさで苦難を乗り越えましょう!
そんな災害時代に向けて、南アジア的目線から生きる知恵を考える新雑誌(「J-one」)を企画中です。乞うご期待。

*追記 2011,11,30
27日(日)晩より2号取材のため福島入りしています。28日は飯野町といわき市を取材。昨日30日は福島市松川町に設置された仮設住宅集会場で行われた「シネマエール東北」の出張上映を取材&お手伝い。「男はつらいよ」はやっぱりいいね! 飯舘村から県内各地に避難した村民をケアする社協さんに「J-one」ムック「母と子の健康マッサージ」を20部寄贈致しました。少しでも役立って頂ければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(15)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.7.22)より転載。


日中、郡山市街にある開成山公園にて。
今日から小学校も夏休みに入ったはずなのに、遊戯場には誰ひとりいない。

今回、使用の線量計はアメリカ製でガンマ線のみ計測できるタイプ。
車内ダッシュボード上で1.00マイクロシーベルト毎時ぐらい。
公園のすべり台踊り場(地上2.5m程度)で1.51。
地上1.7mあたりだと1.60台になる。


さらに池に近い場所では1.70を超える。この線量計はガンマ線のみ計測するから、ほとんどのハンディタイプの数値であるベータ線+ガンマ線の合算数値より低い。つまり、実際は3マイクロシーベルト毎時ぐらいか?

子供たちが遊ばない一方、池の向こうにある開成山野球場では夏の高校野球選抜試合が行われているのか、応援の歓声が聞こえる。
このギャップがもどかしい。

*追記 2011,11,28
昨日から「J-one」2号取材のため福島に来ています。八王子市街0.09μSv/hのところ、宇都宮(大谷走行時)0.12、那須塩原0.28(走行時)、阿武隈P0.46(車外)、須賀川(走行時)0.19、郡山南(走行時)0.30、二本松(走行時)0.69、福島市内0.28〜(走行時)、車外0.31〜0.69と言ったところ。9月の颱風通過後より上がったところもあれば、下がったところも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(14)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.7.21)より転載。


昨日20日から、新雑誌企画のため、福島入り。颱風の影響で吹き上げる中、いわき市を訪れ、いわき市立美術館でインタビュー。

その前に、話題の「アクアマリンふくしま」へ寄ってみた。小名浜港付近はきれいに片付けられていて、よくよく見ないと津波の傷跡は氣づきにくい。が、線路内に立ち入らないよう踏切にロープが張られ、道路標識の角がめくれていたりなど、確実な津波被害の痕跡も確かにある。
すでに夏休みに入ったこともあってか、颱風の中、意外に多くの来館者があり、いわきの復興シンボルとしての立ち位置を感じる。

震災後、避難先で生まれたゴマアザラシ「きぼう」の勇姿を見てほしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(13)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.6.9)より転載。

これだけの甚大な損害を出し、未だ福島第一原発事故が収束の見込みも立たず悪戦苦闘しているというのに、政府は7月には現在停止している国内の原発を再開させる方針だという。
真夏に供給が足りなくなる、との主張だが、すでに浜岡原発を停止している中部電力はじめ、ピーク消費時の数時間を除き、計画停電は回避されるような報道が伝えられているし、もともと原発に頼らなくても十分賄えるという話もよく聞く。

7日、海江田経済産業相は、国内の原発すべてを止め火力で代替えした場合、燃料負担増が3兆円という試算を公表し、例によって大手メディアは、これが「国民負担」になると煽っているが、これは「増加した燃料代はそのまま電氣料金に上乗せできる」という現行システムのため。
他業種では、航空機のサーチャージを除いて、原油の変動には企業努力で対応するのが一般的だから、電氣料金の設定方法を法的に見直し改正すればよいのではないだろうか。

…などと、批判ばかりしていても仕方ないので、ソーラーパネル+バッテリー・システムの<ちくでんSUN・KIT>を導入することにした。
ナマステ・ボリウッドの編集に使っているMacBook+LED Cinema Displayを合わせた60w(ワットメーター調べ)をカバーできるようにソーラーパネルは90wを選択(インバーターは350w)。
MacBook本体のドライブでDVDをLED Cinema Displayに再生しても消費量は70wに過ぎず、停電時にもボリウッドを満喫できる。フル充電されたバッテリーは100wで3時間使用可能だから、近年の2時間枠どころか、3時間枠のマサーラー旧作までばっちり対応しているのが嬉しい(笑)。

使い勝手については、追ってレポートをアップしてゆきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(12)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.6.8)より転載。

No Clear Power 6日、長崎県へ避難した福島県民らを長崎大学病院が内部被曝の検査をしたところ、4割からヨウ素131やセシウム137を検出という。
http://www.josei-ikyoku.jp/ji-news/503.html
ところが、例によって「被曝は微量のため、健康への影響はなし」。
これらの放射性物質は通常体内には存在せず、どんなに微量でも細胞に影響を与えるはずなのに、だ。

ヨウ素は半減期が8日だから、もし原子核を100個体内に取り込んでいれば、8日で50個、16日で25個、24日で12.5個、32日で6.25個…と減ってゆく。水素爆発からすでに90日近く経とうしている現在に微量だとしても、半減期8日のヨウ素がまだ検出されるということは相当量の内部被曝をしたことになるだろう。
また、セシウム137は半減期が30.1年だ。もし肺にわずかでも入ってしまったら一生内部被曝が続き、やがて膨大な被曝量の累積となる。まさしく「ただちに健康への影響はない」ワケだ。

国は原爆症の対象者を極力制限してきたため、ここでも同様のことをしようとしているのだろうか。
これを受けてか解らないが、8日には「日本原水爆被害者団体協議会」(広島・長崎等の被爆者組織)が国内商業用原子炉54基のすべてを停止するよう声明を出している。

また、東電は(かろうじて難を逃れた)福島第2原発にたまった放射性汚染水3千トンを海に放水するつもりでおり、水産庁が反対しているそうだ。
これを某通信社は「放出」と伝えているが、正しくは「投棄」、それも「不法投棄」だろうに。
「環境にやさしい」と偽って来た原発であるが、その汚染度はタンカー座礁による原油流出の比ではない。

英語表記も「New Clear(Nuclear)」でなく「No Clear」と改めるべきだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(11)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.5.26)より転載。

中国製ガイガーミュラー。3個並べて同時計測するも、個体差により数値はバラバラ。左より0.10、0.20、0.15μSv/h。

5月下旬に宮城・福島をまわった印象から、東日本大震災の傷跡、そしてメルトダウンしていた福島第一原発の影響をレポートします。
ナマステ・ボリウッド主宰 すぎたカズト

今週は、再びNGOの手伝いで福島第一原発より30km圏内に区分されている福島県南相馬市原町へ行って来た。
事前に用意したのは、一般的にガイガーカウンターと言われるガイガーミュラー(GM計)。ただし、中国製。写真にあるように、3個並べても計測数値がバラバラ(こんな物で1個6万円に便乗値上げ!)。

30km圏内と言っても、旧原町市の沿岸部は比較的に放射線が少ない。日中、だいたい0.20マイクロシーベルト毎時(μSv/h)程度。仙台市青葉区で0.10〜0.15μSv/hだから、若干高めというところ。
この数値は、20km圏内との境で実施されている国道6号の検問直前で健氣に営業しているセブンイレブン原町大甕店の駐車場でもほぼ同じであった。

南相馬市原町区の海辺を望む地点での計測値は0.20毎時マイクロシーベルト。

それだけに、この原町の児童は30km圏内というだけで授業が行えず30km圏外にある相馬市の小学校までバスで通わされていることが、相馬市内と原町の測定値は大差ないのでまったくばかばかしい限りだ、との声に頷ける。

もっとも、小学校のグラウンドなど非舗装の上では0.50〜0.66μSv/hを示しており、砂地などは放射性物質を溜め込み易い(あるいは、舗装は溜め込み難い)上、汚染された砂埃を吸いやすいので注意するに超したことはない。

原町から仙台に移り、試しにその日一日屋外で過ごした衣服をビニール袋に入れてGM計で計測してみたが、仙台での室内(0.12μSv/h)と同じで変化はなかった。

空は青く抜けて晴れ渡り実に清々しく、山河や田園の瑞々しい風景が広がっていただけにやるせない。

*追記 2011,06,09
中国製ガイガー・カウンターは輸入が追いついて来たせいか、4万円台くらいに下がって来ている(震災以前は2万円台)。ロシア製などしっかりしたものは依然高値で、入荷も7月下旬以降という状況。
東京都内も50カ所に測定地を増やす方針のようだが、Uストリームでリアルタイム計測を流しているところがあちこちあるので、一般的な参考にはなるだろう。

*追記 2011,11,20
原発事故がまだまだまったく収束していない状況ながら、商品だぶつき氣味のためか、はたまた日本人が飽きっぽいのか、編集部愛用のウクライナ製RADEX RD1503もますます値段が下がったアマゾンで18,000円を切る状況。購入の際には、出品者の評価と業者情報がしっかり開示されているか、返品の方法等、よくチェックして欲しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(10)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.5.24)より転載。

茨城県鉾田市の海岸は、津波の影響が見られず。

5月中旬に福島・栃木・茨城を1500kmほどまわった印象から、東日本大震災の傷跡、そしてメルトダウンしていた福島第一原発の影響をレポートします。

ナマステ・ボリウッド主宰 すぎたカズト

津波は来なかった?!
東日本震災は青森から千葉まで600kmに及ぶ断層がズレたと言われた。果たして、北関東の被害はどうだったのか。大いに氣になり、栃木県から茨城県へと向かった。農家の瓦屋根やブロック塀の損傷は栃木県内でも見られたが、茨城県へと入るとかなり目立ち、鉾田市内ともなると市街のあちこちにとりあえずブルーシートで覆った応急処置が見られた。

北関東は半年ぶりで、前回走った霞ヶ浦の橋が落ちていた。
畑を呑み込む津波の空撮映像を見て、海岸沿いを走る国道51号線に面した知人の家は完全に被災したと思ったが、幸い高台にあったため無事であった。
鉾田市の海辺へと行ってみると、驚いたことに海の家や砂浜から数十メートル程度入ったあたりにある別荘なども無傷。津波が直撃した様子がなかった。
北茨城市や千葉県でも相当な津波の被害が出ているため、東日本の太平洋側海岸線すべてに津波が押し寄せたかのような印象を受けていたが、そうではなかったようだ。

津波は海底を震源とする地震が起きると必ず発生する訳ではなく、プレートの動きによる。そして、津波の高さなどは海底が遠浅かどうか等の影響を受ける。鹿島灘のこのあたりは、津波が発生しにくい海底だったのだろう。
後日、米カリフォルニア工科大の研究によると今回の震災では茨城沖はひずみが残っており、今後、震源地となる可能性がある、ということを知った。
http://www.asahi.com/science/update/0520/TKY201105190678.html

津波の被害は凄まじいものがあるが、恐ろしいのはその破壊力だけでなく、間一髪で助かったエリアとそうでないエリアがきっぱり分かれることだ。運命と軽々しく言えない、あまりにも大きな力を感じてしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。

ふんばれ日本!(9)

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.5.23)より転載。
5月中旬に福島・栃木・茨城を1500kmほどまわった印象から、東日本大震災の傷跡、そしてメルトダウンしていた福島第一原発の影響をレポートします。
ナマステ・ボリウッド主宰
すぎたカズト

facebook page on J-one
自然エネルギーは、わりと動き始めている
今回、北関東をまわりながらよく目にしたのが、民家の屋根に設置されたソーラーパネルだ。これはもう、あちこちで見かけるほど進んでいると言っていい。
そして、もうひとつ注目されている風力発電であるが、栃木県足利市に現在建設中の新・足利赤十字病院は「災害に強い病院」を理念のひとつに掲げ、駐車場に4基の風力発電を備えていた。医療施設では、今回の計画停電で大変難儀したこともあり、通常電力への依存から脱却する動きは加速してゆくように思われる。

ソフトバンクの孫正義氏が自然エネルギー財団を設立し、提唱するメガソーラー建設に関西広域連合が協力を検討しているとのことだが、今回、管首相の要請により浜岡原発を止めることとなった(原子炉を止めても核燃料がそこにある限り冷却し続けねばならず、東海大地震が起きた際には福島第一原発と同じような危機が予想される)中部電力が浜岡原発の左右に風力発電を去年と今年1月にかけてスタートさせたことはあまり知られていない。大手メディアは依然、原発推進にあるようで、電力会社自体が風力発電に力を入れていることがアピールされるのは具合がよくないのか、テレビ局が浜岡原発を映し出す時も極力風力発電を映さないようにしている印象を受ける。

読売新聞も5月9日付「編集手帳」欄にて地球温暖化によりモルディブの水没が懸念される、というような美談調のコラムを掲載し、<クリーン>エネルギーとしての原発推進へ世論を誘導したいと思っているようだ。
しかし、原子炉を海水で冷やすことにより総発熱量の3分の2で海を暖めている原発こそ、海面上昇の真犯人ではないかとも思う。どうせなら「原発は安全なので送電ロスの少ない首都圏に建設し、海に捨てている3分の2の熱量はもったいないから、都市部の住宅に温水を供給し風呂などを利用することでより<環境にやさしい>原発を」と提唱してみてはどうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次号発行の為に 「J-one」サポートのお願い。
本誌定価500円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の義援金を設定しています。本誌販売にご協力頂ける方(卸値10部4000円。募金活動の場合は10部3000円、1冊につき200円が募金額に)、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円。見本誌10部渡し)や販売協力店も募集しています。
詳しくは、「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。ご協力をお願い致します。

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

取扱いショップはこちら  定期購読・販売協力店も募集中です。

J5-149

「J-one:ジーワン5号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円)詳細を見る。

ふんばれ日本!(8)

試しに購入してみたRAD Triage(シール式線量計)。累積被曝量を250~10,000mSvの範囲で測定できるが、最小レベルでも250ミリなので、色が変わった時は手遅れ!

「J-one」姉妹誌「ナマステ・ボリウッド」コラム(2011.5.21)より転載。
5月中旬に福島・栃木・茨城を1500kmほどまわった印象から、東日本大震災の傷跡、そしてメルトダウンしていた福島第一原発の影響をレポートします。
ナマステ・ボリウッド主宰
すぎたカズト

facebook page on J-one

 

甘い風のささやき
5月14日〜15日にかけて福島市内に滞在。晴天に恵まれ、ほのかに甘く香るような風が心地よかった。ただ、目には見えない、語感には感じられない放射能を含んでいた。

その週、2度ほど飯舘村へ入ったという福島市の友人はガイガー・カウンターを購入しており、測定してみせてくれた。
JR福島駅から北へ600mほどの地点(地上1m/22時)で、屋外0.23マイクロシーベルト/時(μSv/h)。エントランスで0.21μSv/h、室内では0.05μSv/hまで下がった。
公的機関の発表では14日、福島市役所(15時台/地上高不明)のところ1.27、福島自治研修センターで0.43(13時台)となっていた。平常値は0.04だから、大きく上回る。
郡山市(平常値=0.04~0.06)のところ1.36と、福島第一原発から24kmほど北にある南相馬市合同庁舎の0.49より高い。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23853

福島の後、宇都宮市内に宿泊したところ、テレビで栃木県内の放射線量が発表されていた。14日に福島市内での測定値より上回っている数字が目に入ったため、さっそく調べてみると、那須町と日光市で測定値が高いことが解った。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html

宇都宮市では0.07μSv/hだが、これは地上20mの高さだ。郡山市でも測定箇所が地上から高すぎて測定の意味を為さないとのクレームが入り測定箇所を変更したが、栃木県では住民からの希望で地上50cmでの数値を<参考値>として公表している。それによると、宇都宮市内の地上50cmでは0.10μSv/hと上昇した数値で測定されている。
一方、14日の日光市(14時)は0.19μSv/h(地上9m)、0.28μSv/h(地上50cm)。同じく14時の那須町では地上10mが0.18μSv/h、50cmでは0.40μSv/hといずれも高い数値が示されている。
初期の爆発による放射性物質の飛散はかなり広範囲に及んだようで、北茨城なども測定値が高いようだが、福島県以外では住民の警戒感が低い分、逆に被曝量が増える可能性も考えられる。ぜひとも自分が住んでいる地域の空間測定量を氣にかけて頂きたい。

郡山市内の友人もガイガー・カウンターを購入し、あちこち調べているが、地面近くともなるとさらに数値がぐんと上がるそうだ。地上高50cm等は<空間線量>となるが、地面はこれまでの放射性物質が堆積した数値となるためだろう。特に排水溝付近が極端に高くなるとのこと。
彼の話では「福島ナンバーで関東の実家に帰省した知人が親からも洗車しなければ家に上がるなと言われた」そうだが、これら<風評被害>の裏を返せば、放射能が高い地域に踏み入れた場合、よく洗車すればよい訳で、実際、私も福島県を訪れた後はすぐにコイン洗車場へ寄るようにしている(放射性物質は下水に流れ込むことになるが)。

福島市の3月中の空間線量を追ってみると、3月15日午後2時までは平常値であったが、午後3時以降、放射性物質が到来し、みるみるうちに数値が上昇、真夜中には19μSv/hに達しており、数値の移動がそら恐ろしい。
http://eq.wide.ad.jp/files/110406fukushimapref2.pdf#search=’放射線量%20福島市%20モニタリングポスト’

*追記 2011,06,08
写真のシール式線量計、はじめの250mSvに色が変わった段階で被曝量はアウト。購入するなら、3500円程度で流通している50mSv単位の方がまだマシだが、通常地域ではどの道、必要ないでしょう。10mSvぐらいまでを1mSv単位でカウントできれば別だが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次号発行の為に 「J-one」サポートのお願い。
本誌定価500円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の義援金を設定しています。本誌販売にご協力頂ける方(卸値10部4000円。募金活動の場合は10部3000円、1冊につき200円が募金額に)、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円。見本誌10部渡し)や販売協力店も募集しています。
詳しくは、「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。ご協力をお願い致します。

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

取扱いショップはこちら  定期購読・販売協力店も募集中です。

J5-149

「J-one:ジーワン5号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円)詳細を見る。