生きる、って何だろう?

 11月9日、再び発生したトルコ東部地震(M5.6)で、先月23日に起きた大地震(M7.2)の支援に行っていたNGO職員が宿泊先のホテルが倒壊し亡くなった。
お会いした事はなかったが、ちょうど「J-one」2号のため別地域の駐在員インタビューのため、NGO事務局を訪ねた折、トルコ救援出発に向けてミーティングが行われていたから、その中におられた方かと思う。
 もうひとり、救助された方は福島県出身だったそうだ。
 東日本大震災の時にもそっせんして動き、海外の緊急支援先で再び起きた地震のため命を落とす、この運命。
 生きる、という事はどういう意味があるのだろう?
 素朴な疑問がわき上がる。
 本誌「J-ONE[生命あるもの]」のテーマである、生きるという事。それを改めて、これからの誌面作りを通して考えてゆきたい。

 トルコ東部大地震で亡くなられた方々、世界の各地で起きている様々な出来事で生命を失った方々の魂が平穏と共にありますように。

「J-one」主宰 すぎたカズト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次号発行の為に 「J-one」サポートのお願い。
本誌定価500円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の義援金を設定しています。本誌販売にご協力頂ける方(卸値10部4000円。募金活動の場合は10部3000円、1冊につき200円が募金額に)、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円。3×9cmバナー。見本誌10部渡し)や販売協力店も募集しています。
詳しくは、「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。ご協力をお願い致します。

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

取扱いショップはこちら  定期購読・販売協力店も募集中です。

J5-149

「J-one:ジーワン5号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円)詳細を見る。