「広島ジャーナリスト」第21号に「J-one」をご紹介頂きました。

J10-150622

日本ジャーナリスト会議広島支部発行「広島ジャーナリスト」21号より。

日本ジャーナリスト会議広島支部発行の「広島ジャーナリスト」第21号(2015年6月)にて、本誌でも詩作をご提供頂いている南相馬市の詩人・若松丈太郎さんが「J-one」の紹介記事を執筆してくださいました。
最新の10号だけでなく、バックナンバーからも本誌の特集記事や、高校生として初めて日本ジャーナリスト会議賞 特別賞を受賞した相馬高校放送局(現在は「相馬クロニクル」として上映活動中)の活動についても触れられていて、若松さん直々に紹介記事を書いて頂けるとは身に余る光栄であります。

「広島ジャーナリスト」第21号は、<特集・「沖縄」が問う「戦後70年」>と題して、読み応えある特集記事が満載。琉球新報・松元 剛記者による「新基地阻止 みなぎる決意」、翁長雄志沖縄県知事が菅官房長官と会談した発言全文を琉球新報より転載、また、ドキュメンタリー映画『標的の村』を監督し、新作『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』が都内先行上映中の三上智恵監督広島講演を取材した「戦争の息の根 止めよう」等々。
その他、小出裕章氏講演「最大の犯罪者は政府」、武藤類子氏講演「福島原発事故なぜ告訴が必要か」、湯浅一郎氏講演「川内原発で大事故が起きたら」の取材記事、真崎 哲氏の書評「「イスラム」の世界観と向き合う」など興味深い。

「広島ジャーナリスト」は定価500円(本体463円)。広島県内の主な書店ーー紀伊國屋書店広島店(中区基町)、フタバ図書各店、MATUZEN&ジュンク堂、啓文社廿日市にて販売中。定期購読(年間4号分、送料込み2500円)、バックナンバーなど、詳細は日本ジャーナリスト会議広島支部ホームページをご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

*「J-one」バックナンバー好評発売中!
「J-one」直販オンラインショップ
KART

 

J10-150620

ネパール支援ムック「NEPAL」定価1000円(内500円がネパールの教育支援になります)

「J-one:ジーワン3.12号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン10号」(600円・40頁)詳細を見る。

若松

「J-one:ジーワン9号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン8号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。