J-one8号。

J-one8号

ネット注文ページを見る

東日本大震災ーー3.11以降の生き方を探り、福島の声を伝える「J-one 生命あるもの」8号、間もなく発行となります。

→取り扱い店
楽天市場ヤフー!ショッピング
にてポイント利用。

KART

 

巻頭特集「震災を走る」では、千葉・房総半島南端から青森・下北半島北端まで3500kmを走破し津波到達エリアの現状をレポート。
第2特集は、演劇作品「今 伝えたいこと(仮)」で注目され、この4月にはNHK Eテレ「東北発未来塾」内で是枝裕和監督による映像指導を受けた相馬高校放送局の卒業座談会「相馬高校放送局から未来へ」。原発事故、震災を伝え続けて来た彼女たちの内面が綴られています。

トークも充実し前号から続く、飯舘村の若者ふたりが語った「きけ、ふくしまの声」(酒井政秋×佐藤健太)、いわき市久之浜の熊野丸・新妻竹彦さん登場「福島から始める漁業の未来」の後編を掲載。今号のJ-oneトークではアジア・南米放浪からゆるやかなまなざしを学んだという金沢・徳法寺の杉谷 淨住職と震災後の生き方についてJ-one発行人すぎた和人が対談しています。

J-one 8号 600円(A4変形/カラー40頁/オフセット印刷/定価の内100円が福島支援活動費となります)
INDEX

02:震災を走るーー東日本大人災の地3548km走破/すぎた和人(J-one)
08:座談会「卒業ーー相馬高校放送局から未来へ」
14:被ばくと人権 A・グローバー勧告〜福島大学シンポジウム報告/後藤 忍(福島大学放射線副読本研究会)
15:未来への医師(6):西尾正道(北海道がんセンター名誉院長)
16:「きけ、ふくしまの声」飯舘篇(後編)/酒井政秋×佐藤健太
18:J-oneトーク「福島から始める漁業の未来」(後編)/新妻竹彦(熊野丸)×すぎた和人(J-one)
21:「福島再考」F-file(3)特攻隊 原町飛行場の残像
22:J-oneトーク「震災後の生き方を話そう」杉谷 淨(徳法寺)×すぎた和人(J-one)
26:開き直りの哲学(1)上田要(HANDS世田谷)
28:NPO そらまめ便り/NPO 陽だまり通信
29:富岡インサイドphotoレポート/エコクラブだて通信
30:J-one Novel「テル侍」(6)やまのべ みみ
31:いろいろ読んでわかったこと(8)
33:福島と生きる。:(南相馬市鹿島区)/(双葉郡富岡町→いわき市)
40:言叢社「ドイツ・低線量被曝から28年」/フォーラム福島「放射能を浴びて[X年後]」+「遺言 原発さえなければ」

「J-one」チャンネルを作成しました。どうぞ、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UC38CW98y49XuZhUzzRfpTfw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
*4月1日受付よりクロネコメール便廃止のため、2400円となります。

年3冊+送料で2000円(600円×3冊。メール便80円×3回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。(2015年3月1日現在)

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

*「J-one」バックナンバー好評発売中!
「J-one」直販オンラインショップ
KART

 

J10-150620

ネパール支援ムック「NEPAL」定価1000円(内500円がネパールの教育支援になります)

「J-one:ジーワン10号」(600円・40頁)詳細を見る。

若松

「J-one:ジーワン9号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン8号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。