3/28 「谷川さん、福島の話を少し聞いてください」@東京・小石川

J9-150222

『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』 2014/長編ドキュメンタリー/82分/監督:杉本信昭/プロデューサー:小松原時夫・住田望/音楽:谷川賢作/製作配給:株式会社モンタージュ

詩人・谷川俊太郎さんが東日本大震災について書いた詩『言葉』から、谷川さんの詩がどのように生まれるのか、を追ったドキュメンタリー映画『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』(2014/杉本信昭監督)に、相馬高校放送局の現役高校生2名と顧問の渡部義弘教諭が出演しています。
今回3月28日、谷川俊太郎さんと杉本監督を招いて『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』と相馬高校放送局のコラボ上映会+アフタートークが行われます。4月以降の新年度、相馬高校放送局の上映会は今のところ未定となっていますので、この機会にぜひご覧ください。
3月7日/8日、笹塚ファクトリーでの相馬高校放送局のほぼ全作品上映会もぜひどうぞ。

また、当日は会場受付にて「J-one」が販売する予定です。1冊につき100円が放送局メンバーの上映会活動交通費に役立てられます。

「谷川さん、福島の話を少し聞いてください」上映会
*日時:2015年3月28日(土)14時開演〜17時終了予定
*会場:見樹院(東京都文京区小石川3丁目4番14号)地図
*上映作品:
『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』(2014/杉本信昭監督)
相馬高校放送局制作作品
「Blind」 2014年5月制作(ラジオドキュメント)7分
「キレイになりたくて」 2014年5月制作(ラジオドラマ)8分
「ちゃんと伝える」 2014年5月制作(映像ドキュメント)8分
※大塚ショートフィルムフェスティバル(中高生部門)入選
高校生映像フェスタ大林宣彦特別賞
*参加費:一般1000円/大学生・院生500円/高校生以下無料
お申し込みは以下のこくちーずよりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/268253/
主催:相馬クロニクル

*15.03.30 報告:3月28日の相馬クロニクル上映会にて「J-one」販売分21冊×200円=4200円、3月14日の新潟上映会41冊×200円=8200円を放送局メンバーの交通費補助として役立ててもらいました。

相馬高校放送局関連バックナンバー
3.11号 「今 伝えたいこと(仮)」仙台公演版シナリオ+アフタートーク
4号「今 伝えたいこと(仮)」石川公演レポート+「Girls Life in Soma」紹介
6号 「相馬高校から未来へ」JCJ賞・NHK杯W受賞報告
7号 活動報告〜同世代に思いを届ける上映を
8号 座談会「卒業ーー相馬高校放送局から未来へ」
9号 相馬高校放送局inパリ報告

Print

*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年3冊+送料で2000円(600円×3冊。メール便80円×3回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

若松

「J-one:ジーワン9号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン8号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。