10/4「相馬クロニクル上映会」@世田谷

J10-150923

チラシを拡大して見る

本年度より「相馬クロニクル」として上映活動を再開している相馬高校放送局の上映会&トークが、10月4日(日)午後4時半〜、東京都世田谷区・世田谷カトリック教会にて催されます。
今回は、戦後70年という事から相馬より特攻隊として散った「せめて、新しい足袋の一足も」(1991年制作)の他、演劇作品「今 伝えたいこと(仮)」収録版、3.11以降に制作されたドキュメント&ラジオ・ドラマ、2015年制作の最新作「いつかきっと」まで上映されます。

世田谷カトリック教会は、米軍(進駐軍)のカマボコ兵舎を小聖堂とした近代日本を振り返る意味でも有用な会場となる事でしょう。
首都圏在住の方で、まだご覧になっていない方、ぜひご参加ください。

「J-one」3.12号はじめ、当日販売される「J-one」1冊につき200円が放送局メンバーが遠方上映会に参加する際の交通費補助として役立てられます。

日時:2015年10月4日(日) 午後4:30~
会場:世田谷カトリック教会(東京都世田谷区北沢1-45-12)アクセス
*最寄り駅:小田急線下北沢駅南開口より500m、徒歩5分。ザ・スズナリ裏手
解説:渡部義弘教諭(現福島県立新地高校教諭・前相馬高校放送局顧問)
参加費:500円
主催:福島の子どもたちとともに・世田谷の会
問い合わせ・詳細は、Facebookイベントページをご覧下さい。

J03-32-01

「J-one」3.12号/定価500円

お願い:本号の表紙及び誌面をネット掲載する事は、ご遠慮下さい。取材時に未成年であった放送局メンバーの肖像権、並びに著作権を侵害するケースが起きましたので、現在、「J-o」3号、3.11号、3.12号ではネット掲載用に別デザインの表紙を用いています。ご理解の上、ご協力をお願い致します。



相馬高校放送局関連バックナンバー
3.12号 「今 伝えたいこと(仮)」仙台公演版シナリオ+アフタートーク+最終公演アフター・トーク
4号「今 伝えたいこと(仮)」石川公演レポート+「Girls Life in Soma」紹介
6号 「相馬高校から未来へ」JCJ賞・NHK杯W受賞報告
7号 活動報告〜同世代に思いを届ける上映を
8号 座談会「卒業ーー相馬高校放送局から未来へ」
9号 相馬高校放送局inパリ報告

「J-one」では創刊以来、1冊100円を福島支援金に充てて参りましたが、2015年8月より発行継続のため、本誌取材の経費に宛てさせて頂きます。尚、支援団体が販売する場合は、これまで通り1冊につき200円がその団体の支援活動に役立てられます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
J-one ムービー・プロジェクト

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

*「J-one」バックナンバー好評発売中!
「J-one」直販オンラインショップ
KART

 

J10-150620

ネパール支援ムック「NEPAL」定価1000円(内500円がネパールの教育支援になります)

「J-one:ジーワン3.12号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン10号」(600円・40頁)詳細を見る。

若松

「J-one:ジーワン9号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン8号」(600円・40頁)詳細を見る。

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。