お知らせ/福島の声を聞こう! vol.2

自家焙煎珈琲 椏久里 www.agricoffee.com

本誌「J-one」3号(6月発行予定)で取材中の、飯舘村唯一のカフェ「椏久里(あぐり)」の市澤美由紀さんが東京での講演会にスピーカーとして招かれました。

「椏久里」は、20年に渡って自家焙煎の珈琲と手作りケーキやパンを提供し、飯舘村で唯一のカフェとして愛されてきた。自家焙煎の名峰として知られる山谷の珈琲店バッハに弟子入りし、ペルーやケニア、ニカラグアまでコーヒー産出国を訪ね歩く等、教えを「までえ」に実践し続けて、県内外から足繁く通う珈琲通も多かった。
福島第一原発事故によって飯舘村が計画的避難地域になった後は、いち早く移転し「福島店」をオープンした。

飯舘村の繁栄への道を陰で支え続け、震災後は被災者の心情を多く見てきた美由紀さんのお話しにぜひ耳を傾けて頂きたい。
尚、当日集まった会費は、福島市からの補助が得られず低汚染地域への保養に行けない保育園の遠足費用に充てるそうです。

渡辺一枝トークの会
福島の声を聞こう! vol.2

日時:2012年6月5日(火)午後7時(6時半開場)
会場:セッションハウス・ガーデン(東京都新宿区矢来町158 2階)
会費:1500円(福島への寄付金となります)
申込開始:5月21日・午前10時〜(問い合わせ先は下記HPをご覧下さい)
*満員御礼にて受付終了との事です。
主催:セッションハウス企画室
http://www.session-house.net/

*追記 2012,06,06
「福島の声を聞こう! vol.2」会場にて「J-one」3号販売分から200円×62冊分、1万2400円を福島市内の保育所低線量値保養遠足支援へお渡ししました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「J-one」次号発行の為に年間購読サポート会員募集中!
年4冊+送料で2720円(7号より600円×4冊。メール便80円×4回:ゆうちょ銀振込)

本誌定価600円の内、福島支援に役立てて頂けるよう1部100円の活動支援金を設定しています。「J-one」編集部までメールにてお問い合わせください。
また、本誌販売にご協力頂ける方、協賛公告のスポンサー(ひと口5000円〜)も募集しています。ご協力をお願い致します。

取扱いショップはこちら
オンライン決済+メール便速達をご希望の方、下記提携ショップをご利用ください。
ヤフー!ショッピング取り扱いページ(Tポイント獲得・利用可)
楽天市場取り扱いページ(スーパーポイント獲得・利用可)

「J-one」トップ・ページへ
facebookのJ-oneページもよろしくどうぞ。 http://www.facebook.com/J.one4U

J40-40-01

「J-one:ジーワン7号」(600円・40頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン6号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン4号」(500円・32頁)詳細を見る。

J03-32-01

「J-one:ジーワン3.11号」(500円・32頁)詳細を見る。

「J-one:ジーワン2号」(500円・32頁)詳細を見る。